ピンクコンパニオンを楽しく利用する方法

ピンクコンパニオンを困らせる客

ピンクコンパニオンを困らせてはいけません。

どんなお客さんがピンクコンパニオンを困らせるのでしょうか。

例えば、宴会に乗れない人がいます。

最初から盛り上がらない、宴会の雰囲気に乗れなければ最後まで乗り切れない人もいるのです。

宴会が盛り上がったとしても1人でも乗りきれていないような人がいた場合には、誰でも同じだと思いますが心から楽しめません。

ピンクコンパニオンも同じで、やはり気になるので、盛り上がっていない人がいると困ってしまいます。

1人でも楽しんでいない人がいるのも困りますが、一番困るのが自分が乗り遅れたことで他のメンバーも一緒に引っ張って宴会を壊してしまうお客さんがいるのです。

これが一番困りますね。

しかもそのままの変な雰囲気で宴会が続いてしまって、最悪仲間内でけんかをし始めることもあります。

これはピンクコンパニオンとしてはとても困る客です。

そしてピンクコンパニオンを風俗嬢と勘違いしているお客さん、これは全然違っているので、これを間違えてはいけません。

困らせずに宴会を楽しんだものが利用する価値があるので是非ピンクコンパニオン宴会で楽しめるように心がけてください。

困らせないように一人ひとり肝に銘じましょう。

参考リンク・・>http://toyama.wekey.be/static/sp/sp_manner